みどりトータルヘルス研究所
                                                                      
  こども行動療育教室         ご予約・お問い合わせは TEL.06-6203-2410
        〒541-0041大阪市中央区北浜3丁目5-19
                  ホワイトビル5F
はじめに 行動療育について 勉強会や講習会
の講師
専門家への
スーパーバイズ
関連機関への
コンサルタント
プログラム作り
ICF関係

 <参考図書,おすすめ図書>

  行動的支援勉強ノートへ戻る


  はじめに

  行動療育と日々の生活の中
  での教育的な関わり


  こどもの反応性を高める

  言葉の指導を始めるとき 1

  言葉の指導を始めるとき 2

  言葉の指導を進めるとき

  名詞や動詞を増やそう!

  抽象的な言葉や感情を表す
  言葉を伸ばそう!


  日常生活での声かけについて

  出来事を報告するスキル 1

  出来事を報告するスキル 2

  象徴遊びを練習する

  学んだ行動を使う環境作り

  できることを増やすという視点

  失敗してもチャンスを与えよう

  こどもの良い面に注目する

  こどもとの良好な関係を築く

  保護者もリフレッシュが大切

 






   みどりトータルヘルス研究所
        〒541-0041
   大阪市中央区北浜3丁目5-19
        ホワイトビル5F
      TEL.06-6203-2410


 日々の生活の中での教育的な関わり

 保護者もリフレッシュが大切


  こどもに発達の遅れや問題行動が見られると一日中目が離せず,ぐったりしてしまうことがあると思います。また,がんばって色々なことに取り組み,療育などを行っても中々成果が上がらずにがっかりすることもあるでしょう。

  人はある程度のストレスには耐えることができますが,慢性的にストレスが多い状態でいると,心身ともに不調をきたしてしまいます。体調を崩したり,感情をうまくコントロールできなくなったり,柔軟に物事を考えることができなくなったりします。更にがんばりつづけると抑うつなどの心の病気になってしまうかもしれません。

  色々こどものためにがんばろうと思っていても,家族の誰かが倒れてしまっては,他のご家族の負担が増し,こどもの成長にとってもプラスにはなりません。

  障害のことを勉強することは大切です。障害の特性を知ることでこどもが示す行動や困りごとの理由を知り,納得できたり,前向きに考えたりできることがあります。教育的な関わり方や教え方を知ることも大切です。こどもの成長を促すことができ,保護者もこどもの将来に向けて意味があることができていると感じられ,自己効力感を高めることができます。

  それらと同じくらい大切なことは,保護者がホッとできる時間を可能な限りとることです。こどもが成人して保護者の手を離れるまで数年から数十年あります。その長い期間気を張り続けることなどできないし,途中で崩れてしまう訳にも行きません。

  家族構成や利用できる社会的資源,性格など様々な要因で息抜きをする時間を取ることができないという方もいると思います。一時保育などに預けることに気が引ける保護者もいると思います。休むことが苦手な方は,こどものためにがんばって勉強をするのと同様に,がんばって休む努力をしなくてはいけません。自分の時間を作ることは悪いことではなく,自身が休むことが家族やこどもにとって大切なことであることを知り,皆でその考えを共有しましょう。

  一時保育や習い事,幼児教室など数時間受け入れてくれる場所があるなら,教育的な機関でなくても週に数回預かってもらって良いと思います。こどもの問題行動等で預かってもらえるか心配な場合でも難しければ相手側が断ってくるので,とりあえずこどもの特徴を伝えて預けてみたら良いです。断られてショックを受けていても仕方がないので、別のところを探しましょう。

  そして,こどもと離れた数時間は好きなことをしたり,土曜日の午後3時間はお父さんがこどもを見る時間にするなどして,積極的に自分の時間を作っていきます(お父さんもお母さんも)。仮に,それほど疲れていない,ストレスが溜まっていないと思っていても,自分ではなかなか気づかない場合があります。しんどくなってから何かを始めようと思っても難しいかもしれません。

  自分自身のことと家族のこと,こどものことを考えて,利用できる社会的資源は最大限に利用し,早くから計画的にほっと一息つける自分の時間を作る努力をしてきましょう。



copyright©2013 みどりトータルヘルス研究所 all rights reserved.