みどりトータルヘルス研究所
                                                                      
  こども行動療育教室 ご予約・お問い合わせは TEL.06-6203-2410
〒541-0041大阪市中央区北浜3丁目5-19
ホワイトビル5F
はじめに 行動療育について 勉強会や講習会
の講師
専門家への
スーパーバイズ
関連機関への
スーパーバイズ
コンサルタント
ICF関係




ご予約方法・料金
お問い合わせ



行動療育ケース例



行動的支援
勉強ノート




一般公開プログラム



スタッフ



アクセス



みどりトータルヘルス研究所
ホームページ






みどりトータルヘルス研究所
 
〒541-0041
大阪市中央区北浜3丁目5-19
ホワイトビル5F
TEL.06-6203-2410







 スーパーバイズ、事例検討について

 対象


  
発達障害のあるこどもの支援や教育を行う専門職や教職員、大学院生

  ・療育機関や医療機関の専門職 (心理職、理学療法士、作業療法士、
   言語療法士、生活支援員、看護師,保健師など)
  ・教育機関(保育園、幼稚園、小学校、中学校、特別支援学校)の教職員
  ・大学院生 (指導教員の許可が必要)


 
※行動療法や応用行動分析学(ABA)が専門外であっても問題ありません。
                               


 スーパーバイズ,事例検討の内容

 発達障害を中心に,特別な支援が必要な人を対象とした応用行動分析学(ABA)にもとづく支援方法に関するスーパーバイズ,事例検討を受け付けています。

 【リハビリテーションの方】
  ・こどもがセッションに積極的に取り組まない。嫌がる,ふざける。
  ・こどもの注意がすぐに逸れてしまう。

 【教職員の方】
  ・特別な支援が必要なこどもへの教室内での支援の仕方が分からない。
  ・離席,奇声,対人トラブルなどへの対応に困っている。
  ・クラス運営が上手くいかず,指示が通り難い,ざわついている。

 【心理職の方】
  ・療育にこどもが積極的に取り組まない。
  ・日々,効果的な療育や相談が行えているか心配。
  ・こどもや家族にとってよりよいアプローチがないか知りたい。
  ・見立てと支援計画を確認して欲しい。

 これらの困りごとに対して,以下の内容を中心にスーパーバイズします。

  ・応用行動分析学の基礎知識、勉強方法
  ・支援計画の組立て
  ・具体的な支援方法、教育方法
  ・問題行動への対応方法
  ・記録の取り方
  ・研究計画の立て方、まとめ方、発表方法


  ※臨床心理士の方が行う教育分析は行いません。


 場所、スケジュール

 ・みどりトータルヘルス研究所。担当:藤田昌也(スタッフ参照)
 ・基本的には火曜、水曜、木曜、土曜日の17:30以降(予定が合えば,その他の時間も可能)。
 ・複数で受けることもできます(その際の料金は要相談)。
 ・スーパーバイズのペースは相談の上決めさせていただきます。


 料金

 
・所属機関が定める規定のスーパーバイズ料金

    または

 ・1時間 8,500円(学生は5,000円)



copyright©2014 みどりトータルヘルス研究所 all rights reserved.