みどりトータルヘルス研究所
                                                                      
  こども行動療育教室 ご予約・お問い合わせは TEL.06-6203-2410
〒541-0041大阪市中央区北浜3丁目5-19
ホワイトビル5F
はじめに 行動療育について 勉強会や講習会の講師 専門家への
スーパーバイズ
関連機関への
コンサルタント
プログラム作り
ICF関係

 <参考図書,おすすめ図書>

  行動的支援勉強ノートへ戻る

  勉強ノート2 はじめに

  応用行動分析学(ABA)とは?

  行動は変わるということ

  障害特性と教育について


  叱責することのデメリット

 
 教育的支援の基本

  コラム.行動の見方と教育的支援

  注意力・集中力の問題

  習い事について

  物理的な環境調整や
  スケジュールについての考察


  刺激や活動を制限すること
  について

  何が誰にとって問題行動
  なのか?


  集団適応を阻害しやすい
  問題行動


  相手によって行動が変わる
  ことは悪いこと?


  進学,学校選びについて

  専門家の「少し様子を見ましょ
  う」というコメントについて


  専門家の「愛情不足」という
  コメントについて


  恐怖感や過敏な反応への対応

  コラム.自己刺激行動や過敏な
    反応について:疲れやスト
    レスとの関係


  切り替えの弱さへの支援

  渋々でも納得する力

  思いやりや人に親切にする
  行動について


  子育ての正解,不正解

  障害の受容について

  行動理論を理解してもらう


  行動的支援勉強ノートとABA
  にもとづいた支援について



   みどりトータルヘルス研究所
        〒541-0041
   大阪市中央区北浜3丁目5-19
        ホワイトビル5F
      TEL.06-6203-2410



 行動的支援勉強ノート2

 習い事について


  行動的支援勉強ノート1の行動レパートリーに関する解説と重複する点はありますが,ここでは習い事について取り上げていきます。

  運動や楽器,レクリエーションなどこどもの習い事はたくさんありますが,こども行動療育教室では障害の種類や程度に関わらず可能な範囲で習い事に参加することを勧めています。いろいろ試してみて,こどもが嫌がらずに参加でき,こどもの成長に少しでもつながる経験が積める様であれば,参加することをお勧めします。もしこどもが強く嫌がる様であれば,辞めて別の習い事を考えたら良いので,チャレンジしてみることが大切です。

  習い事をすすめる理由は大きく2点あります。第1に,社会的学習の機会を得ることができる点です。ルールを守る,順番を守る,人との距離感やかかわり方などの対人スキルを養う,雑音や感覚など様々な刺激に慣れる,スケジュールの変化に慣れる,など色々な社会的学習の機会を得ることができます。また,注意力や集中力,体力やバランス感覚の向上にもつながります。

  第2に,将来の余暇活動につながる可能性があるという点です。大人になってから新しい活動に参加したり,余暇活動を拡げていくことは容易ではありません。こどもの時から楽しんで取り組める活動を拡げていくことで,将来の余暇活動,QOLの向上につながります。

  もちろん何もせずリラックスできる時間は大切なので確保する必要はあります。こどもがストレスを感じ過ぎず,充実した日々を送られるように習い事や活動を積極的に考えてみてください。障害があっても参加できる活動はたくさんあります。また,こどもがすごく楽しそうに参加できていなくても継続することでスキルが向上し,楽しみを見出せる可能性があります。そのため嫌がらず参加できていたら,ある程度の期間継続して参加させてみると良いと思います。

  保護者の中には,こどもが問題行動を起こして迷惑をかけたらどうしよう,こどもの障害のために拒否されてしまうのではないかと心配されて,二の足を踏んでしまう方がいると思います。健常のこどもも参加しているような習い事であれば,大丈夫かな?と心配されるでしょう。けれども,お子様の成長に大切なことは様々な経験を通してできることを増やしていくことなので,その習い事がこどもの成長につながるようであればチャレンジした方が良いと考えます。事前にお子様の様子をしっかり伝えて,相手方が受け入れてくれなければ,仕方がないかと切り替えて次の所を探したら良いです。

  集団の中でお子様だけ参加できなかったり,周りに迷惑をかけることがあれば,暗い気持ちになったり周りの保護者の目が気になることもあると思います。しかし,それらを気にし過ぎる必要はありませんし,理解のある保護者もきっといると思います。最初はばたばたしていても,経験を通して落ち着いて参加できる時間はきっと増えていきます。


copyright©2013 みどりトータルヘルス研究所 all rights reserved.