みどりトータルヘルス研究所 ご予約・お問い合わせは TEL.06-6203-2410
〒541-0041大阪市中央区北浜3丁目5-19
ホワイトビル5F
はじめに
concept
当研究所について
facilities
イベントのご案内
info
スタッフ紹介
staff
開室時間
time
アクセス
access












  みどりトータルヘルス研究所
 
〒541-0041
  大阪市中央区北浜3丁目5-19
  ホワイトビル5F
  TEL.06-6203-2410


 個人・家族のカウンセリング・心理検査 


 こどもの強迫性障害(OCD)に対する認知行動療法


 相談者

  ・ 医療機関において強迫性障害の診断を受けた,または同様の症状で悩んで
    いる児童または青年(成人の方も受け付けています)。




 認知行動療法(CBT)によるアプローチ

 ・ 強迫性障害でお困りの方の多くが,認知行動療法により症状が軽減すると
    報告されています。

 ・ 児童や青年の強迫性障害を治療する際,ご家族の協力や家族関係の改善が
    必要となる場合があるため,基本的には保護者に同伴していただきます。

 ・
 まずは,治療者との関係作りを行い,こどもとご家族を対象とした心理教育
    (強迫性障害について,症状を強めている要因について,認知行動療法の治療
    プログラムについて,日々のこどもとの関わり方や対応の仕方について)を
    行います。
    本人とご家族の治療への動機づけを高めることも目的としています。

 ・ 治療プログラムは,エクスポージャーと反応妨害(ERP)が中心となります。
 ・ セッションは週1回から2回,50分から90分。セッション内でエクスポージャーと
    反応妨害を実践する場合は,90分必要となる場合があります。

 ・ 次回セッションまでの課題を出しますので,ご家庭や学校で実践していただきます。



 参考図書・推薦図書

 ・ 認知行動療法による子どもの強迫性障害治療プログラム: OCDを
    やっつけろ!(J.S. マーチ, K. ミュール著 原井宏明・岡嶋美代訳)





copyrightc2014 みどりトータルヘルス研究所 all rights reserved