みどりトータルヘルス研究所 ご予約・お問い合わせは TEL.06-6203-2410
〒541-0041大阪市中央区北浜3丁目5-19
ホワイトビル5F
はじめに
concept
当研究所について
facilities
イベントのご案内
info
スタッフ紹介
staff
開室時間
time
アクセス
access
 











  みどりトータルヘルス研究所
 
〒541-0041
  大阪市中央区北浜3丁目5-19
  ホワイトビル5F
  TEL.06-6203-2410


 スタッフ紹介 Staff

 所長


林 敬子(はやし けいこ) 臨床心理士

所属 : みどりトータルヘルス研究所

専門領域 : 母子関係や学校や職場の悩みに対する心理療法


育児不安,学校不適応,対人緊張など,毎日の生活の中で起こる問題を援助するための心理療法を行っています。







 
スタッフ



 本岡 寛子(もとおか ひろこ

資格:臨床心理士
所属:近畿大学総合社会学部 准教授
専門領域:認知行動療法,主にうつ病や不安障害の方の心理アセスメントと心理療法

 森際 孝司(もりぎわ たかし)

資格:専門社会調査士
所属:京都光華女子大学短期大学部 ライフデザイン学科 教授
専門領域:生活情報学・心理統計学・社会調査
うつや不安が高い方の心理アセスメントと心理療法を行っています。発症予防や再発予防のために,自分の気持ちを上手にコントロールできるスキルを身につけていただけるよう指導しています。 調査データを通して,健全なメンタルヘルスを育成するための指導を作成しています。また,これからの人生(ライフデザイン)をどのように計画しようかと迷っている人や,自分の可能性を広げたい と願っている人に,さまざまな学びの機会を提供しています。

 大対 香奈子(おおつい かなこ)

資格
学校心理士
所属:近畿大学総合社会学部 准教授
専門領域:こどものソーシャルスキルトレーニング,心理療育,学校適応支援

 藤田 昌也(ふじた まさなり)

資格
:認定行動療法士
所属:みどりトータルヘルス研究所
専門領域:応用行動分析学,行動療育

こども行動療育教室
幼児期から児童期のお子さんに対する個別の心理療育を行っています。心理療育ではお子さん一人ひとりの課題をみつけながら,ことばの練習やかずの練習,日常生活スキルの練習をしています。また,夏休みなどの長期休暇期間中には,小グループのソーシャルスキルトレーニングも計画しています。 発達障害のある幼児から成人に対する行動療法を行っています。障害の程度に関わらず,人は様々な行動を獲得することができ,行動レパートリーが増えることによって生活は豊かになっていきます。行動問題やお子様への関わり方など,お困りのことがあれば,お気軽にご相談ください。

 三田村 仰(みたむら たかし)

資格:臨床心理士
所属:立命館大学総合心理学部 准教授
専門領域:対人スキルの向上,コーチング,アサーション・トレーニング,落ち込み・不安など感情との付き合い方について

 猪澤 歩(いざわ あゆみ)

資格
:臨床心理士
所属:みどりトータルヘルス研究所
専門領域:認知行動療法,問題解決療法,心理アセスメント,心理療法
円滑なコミュニケーションをテーマに「自分自身との付き合い方(対自分関係)」,「自分と人との付き合い方(対人関係)」の双方が円滑になるよう,臨床心理学の研究知見と技法を用いてお手伝いしております。 これまで総合病院精神科での青年期から成人の方を対象とした心理療法,主にうつ病で休職されている方の復職支援を行ってきました。どなたにでも迷いや悩みはよくあるものです。その問題について,一緒に考えさせていただきサポートできればと思っています。

 高岡 しの(たかおか しの)

資格:臨床心理士
所属:関西学院大学大学院文学研究科 大学院研究員
専門領域:心理療法,心理療育,応用行動分析学


 野田 航(のだ わたる)

所属:大阪教育大学大学院
連合教務実践研究科 准教授
専門領域:応用行動分析学,心理療育
人とのコミュニケーションにつまづきを感じていらっしゃる方や,発達に気がかりのあるお子さんに対して心理療法を行っています。ご家庭や職場,学校をはじめ様々な人間関係の中で円滑なコミュニケーションに必要なスキルを身につけていただくお手伝いができればと思っています。
幼児から児童・生徒を対象として,基礎学力や言語能力・コミュニケーションを高める療育を行っています。「学び手は常に正しい」をモットーに,こどもさんやご家族が楽しく過ごせる環境を作れるようにサポートしています。

 松原 耕平(まつばら こうへい)

資格:教員専修免許(小学校教諭・幼稚園教諭)
所属:関西学院大学大学院 博士後期課程心理学研究科
専門領域:教育心理学,学校臨床心理学,子どものためのうつ予防プログラム

 野田 智美(のだ ともみ)

資格:臨床心理士
所属:京都大学大学院医学研究科精神医学教室 研究員
専門領域:認知行動療法,ストレスマネジメント,行為依存(過食・拒食,買い物,ギャンブル,インターネット,ゲームなど)

小学校や中学校の児童青年を対象に,うつ予防プログラムを作成・実施しています。子ども自身の対人スキルの向上やネガティブな気持ちを改善し,子どもたちが楽しく,いきいきと生活できるようにサポートしていければと思っています。 行為依存には,「ストレスに対する対処力の弱さ」と「衝動性」が関連していると言われています。ストレスに直面したときの,①湧き上がる感情との上手な付き合い方,②適応的な対処行動,を身に付けて頂くことで,依存から抜け出すサポートをさせて頂きます。