オンライン研修シリーズ第1回

第1回 『今日から使えるポジティブ行動支援』

日時
2021年5月23日(日)13:00-15:00 (オンデマンド配信で受講可能)
講師
大対香奈子(近畿大学総合社会学部 准教授 / みどりトータル・ヘルス研究所)
対象
学校の教員,福祉施設職員,心理師/士,大学院生等

 

 家庭での子どものしつけや学校での児童生徒への指導,また夫婦関係などにおいても,私たちはつい,相手のできていないことや不適切な行動の方に注目し,注意をしたり叱ったり,また文句を言ったりという対応になりがちです。

 このような,問題が起こってからの事後対応は効果的ではないだけではなく,関係性や精神衛生にも悪影響が及びます。最近は,より望ましい行動・適切な行動に注目し,そのような行動を促し,励まし,認めるアプローチである「ポジティブ行動支援( Positive Behavior Support; PBS )」が推奨されています。

 本ワークショップでは,PBS についての理論的背景についてわかりやすく解説し,家庭で,学校で,職場で,今日から使える PBS の実践について参加者の皆さんと一緒に考え,計画を立ててみます。ぜひ持ち帰って実践をしてみてください。

 

※ 臨床心理士資格更新ポイントを申請する予定です。ただし,要件を満たすためには全4回の研修シリーズのうち3回以上を受講する必要があります。オンデマンド配信での受講も対象となる予定です。

 

参考図書:柘植 雅義 (監修)・奥田 健次 (編著)(2018)教師と学校が変わる学校コンサルテーション

 

2021年03月01日